2014年07月22日

背景透過不備のリジェクト ※Photoshopでの訂正方法


透過不備の発見の仕方について
この件でLINEに質問しましたが結局1月以上経過した今現在返答がなく
アプデートだけされているので
前回、後で手順だけ掲載しますと言っていた分、載せておきます。

※問い合わせの反応がないため確実なことは言えませんが、
 大方のゴミは以下の手順で発見できるはずです。


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

LINEスタンプを作成して販売するには透過必須です。

透過処理は画像に沿って正しく行い、Photoshopなどの画像編集ソフトでご確認ください。
透過処理が正しく行なえていないものは販売することが で き ま せ ん 。


という、LINE側から画像作成の専用ソフト使って規定通りに画像作れないなら
販売できませんよ
っていう注釈がありますので

ゴミは 根 絶 しましょう!!



ということで、2度目の透過不備のリジェクト通知で
再度背景の透過不備と新たに白ふちの指摘をいただきました。

が、

背景の透過不備は背景に色を入れるのでそこそこ見つけることができましたが
(とはいえ再度指摘もらうくらいなので微妙な手法でした)
白ふちだけはどうしても見つけることができず右往左往したので
もしかしたら躓いてる人いるのかな?ということで備忘録的に記載させて頂きます。
ブログの検索も 透過不備 どこ でたどり着いてくれている人もいるようなので


使うのは

縁どりに使ってた レイヤースタイル の 境界線 です。

                         以上。(ぇ


▼一応画像で手順入れておきます(^^ゞ  クリックで拡大します
透過ミスの見つけ方-How-to-1.jpg
透過ミスの見つけ方-How-to-2.jpg
透過ミスの見つけ方-How-to-3.jpg

浮くわ浮くわww
消したつもりになっていたゴミと
指摘されたと思われる白ふち。


※今回こんなに汚い画像になってしまったのも
元々イラレで描いていたためそのままベクターデータでちゃんと作っていれば問題なかったものの
色々あってjpgとかで背景が付いた画像にしてしまい、
さらに使い回しとかしていたからでした。


自動選択で白いところを選択してDeleteすればOKでしょ!

なんて甘かった…

一度背景がついたり、何か消したりした時は

境界線使ってゴミ根絶を強くお勧めします。


※Photoshop以外の画像ソフトについては似たようなツールがあればできると思います。
 詳しくはそれぞれお持ちのソフトで縁取り辺りをググってみて下さい(^^;



とにかく画像作成に関して知識がない人は申請したところで販売はできませーん。残念ですね☆
ってな具合で放置必至ですので、


くれぐれも私の様な凡ミスにはご注意を。









ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by kei at 17:28| Comment(0) | LINE---HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

8000番台のパンダスタンプ進行状況&リジェクトについて ※長いよ!


4/29申請の8000番台、パンダスタンプ進行状況です。

■動き■
4/29 スタンプ申請 ID8000後半
5/22 審査待ちから審査中へ
6/18 リジェクト・1(22時ごろ)
6/19 リクエスト 審査待ちへ
7/30 アップデート
7/2  リジェクト・2(10:30ごろ)
7/3  リクエスト 同日審査中へ
7/3  リジェクト・3(10:30ごろ)
7/4  リクエスト 同日審査中へ
   ※同時にメッセージ内で問い合わせも行う
7/13・14 メッセージ内で再問い合わせ
7/18 アップデート

※問い合わせに対する返事は今現在ありません。



■リジェクト理由■

●6/18のリジェクト・1(透過不備)
1.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの
背景の一部が透過不備となっております。
対象として4画像


●7/2のリジェクト・2(構図かぶり)
1.5.スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの
類似した構図・ポーズのスタンプを修正のうえ、再度リクエストをお願いします。
対象として4画像


●7/3のリジェクト・3(透過不備)
1.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの
※背景の透過不備で輪郭に白い縁取りが残っている
※背景の一部が透過漏れしている

透過処理は画像に沿って正しく行い、Photoshopなどの画像編集ソフトでご確認ください。
透過処理が正しく行なえていないものは販売することができません。

輪郭の白い縁取りのみ不明? 一応そこ?と思われる部分を訂正再申請
メッセージにて問い合わせ

後日、再透過不備対象画像を見つけたため訂正し
メッセージにて再問い合わせ

→7/21現在返答なし




■以下リジェクトに対しての修正■

●6/18のリジェクトについては過去記事参照
リジェクト通知が来ましたよ!:http://kei-note.seesaa.net/article/399780190.html
LINEスタンプ リジェクト追記:http://kei-note.seesaa.net/article/400052589.html
140618-1回目リジェクト.png



●7/2のリジェクトについては
40個ネタ出しに苦労してスタンプってハンコでしょ?!と金太郎飴的に〜と
ほざいていた
画像が見事対象でした。

2度目のリジェクト対象.png

全体のシルエットが同じで
色や顔のパーツ・文字が違ってもリジェクト対象
でした。

→4つ描き直して再リクエストしました。



●7/3の2度目の透過不備のリジェクトで

ハッキリと リジェクトは小出しで来る。と確信。

3回目リジェクト--透過ミス2.png

1つは前回と同じ画像でしたが、
もうひとつが新規で透過不備のリジェクトが来たためです。

ということで、
リジェクトはきたものつぶしていけばいいやっていう考えだと
延々販売までたどり着けません。



そして透過不備のリジェクトが2度目だからかご丁寧に

透過処理は画像に沿って正しく行い、Photoshopなどの画像編集ソフトでご確認ください。
透過処理が正しく行なえていないものは販売することができません。


という注釈付き。


背景の一部が透過漏れしているというのは割とすぐ見つけられたのですが

3度目のリジェクト対象個所.png
※背景に色入れて見つけた

輪郭に白い縁取りが残っている、というのがどうしてもわからず
白ふちのこり-拡大-見えない.png
※拡大してみても見えない・・・
Photoshop使ってるのになwなどと自虐的になりましたが

わからないものはわからない。

取り急ぎ指摘された画像2点のわかる部分だけ修正しリクエスト。
不明点をメッセージにて問い合わせる。


※竹の白ふちは No という別画像でも使っており
 そちらはリジェクトがきてないので違う…ハズということも含め
 白い縁取りだけ、どこのことなのか教えて下さいと
 ダメもとでメッセージを送信してみました。 7/4


画像作成の専用ソフト使って規定通りに画像作れないなら販売できませんよっていう注釈があるからね。
こんな個別の超初歩的と思われるミスについて
LINE側がわざわざ返答をくれるとは思えないというのと
返答が来ても1ヶ月くらい後になるという情報を見たので
もう販売できないならできないでいいや。って半ば放置してましたw



*******


とはいえ、一向に動きないし一応、全て透過不備ないか確認等しましたが
白ふちの件があるので再度、全て確認をする。

背景に色入れて全部チェックしてはいたんですけど
よーく見ないと見えないゴミが複数個にわたって見受けられ…(=ロ=;)

あーーーーーー って訂正しまくりました。


色々投げ出しそうになりつつ、しつこくチェックしていたら
白い縁取りが残っているっていう透過不備を

見つけました…YO!


縁どりに使ってた レイヤースタイル の 境界線 で。

境界線で見つけた透過不備.jpg
キッタナ・・・w

こりゃ背景に色入れても見つけられないわorz
拡大しても白ふちなんて見えませんでしたもの。


しっかしなぜこの手に気づかなかったのかorz

LINEからの
これに気づかなければアンタのスタンプなんかシラネ的なコメントが脳裏をよぎるw

透過処理は画像に沿って正しく行い、Photoshopなどの画像編集ソフトでご確認ください。

透過処理が正しく行なえていないものは

販売することが で き ま せ ん 。



いや〜浮くわ浮くわww
消したつもりになっていたゴミと
指摘されたと思われる白ふち。


※このblogもよく line リジェクト 透過ミス というので検索されているようなので
 Photoshop使用で透過ミスみつからねぇ…!って人がいましたら
 境界線、おススメですよ(ΦωΦ)

⇒後で手順だけ記事にしておきます。




今回こんなに汚い画像になってしまったのも
ベクターデータでそのまま作っていれば問題なかったものの
一度jpgとかで背景が付いた画像をいじって
さらに使い回しとかしていたからでした...

自動選択で白いところ選択してDeleteすればOKでしょ!

なんて甘かった…


もう絶対、一度背景がついたり、何か消したりした時は
境界線使ってゴミ根絶しますw

その前に透過してない画像は二度と使いたくないw


*******


改めて全スタンプ再確認と訂正を行い
再リクエストしようとした、が、審査中orz
何も編集などできるわけもなく。

で、見てもらえるかわからないけれど
何もしないとまたヨユーで放置されるのは目に見えているので
再度、訂正画像を添付してメッセージを送信してみました。
7/13と7/14(深夜のため日をまたいでしまった)



*******


結局、7/21現在返答はありませんのでメッセージは読まれているのかわかりませんが

7/18にアップデートはありました。


ただこのアップデートについても一つ・・・

前回同様、リクエスト2週間後にアプデ、その後にリジェクトが来たので、
同時期にリジェクトされた人たちのグループで
これからもう一回見なおすリスト的なのに動かされたというアップデートなんだろうな…と、なんとなく。

連休明けにでもまた何かしら通知が来ると思われます。
というかきて下さいw訂正できないorz
(新しくIDとって申請した方が早いかな…?)




*******


ちなみに、メッセージに対しての返答がない&その後の動きがないため
白ふちの真偽は上記のであっているのかすらわかりませんが...

とにかく画像作成に関して知識がない人は申請したところで販売はできませーん。残念ですね☆
ってな具合で放置必至です。
(そんないちいち細かく返事とか構ってられないというのはわかるのですが)
金にならないやつには 冷 た い ですw


くれぐれも私の様な凡ミスにはご注意を




*******


最後に6/30のアップデートについて

6/29に第二弾スタンプの申請をしようとID取得したから動いたのか?と思いきや
2週間程度たってようやく自分のID周辺のグループの確認に戻ってきたからのようです。
あまりに動きがなさ過ぎて、そちらが放置するなら
申請してもすぐに審査にもならないのだからこっちもIDとっといてやろう的な邪な考えがあったからですw
あと審査中になってしまうとなにも動けないので唯一あがけるのがそこくらいだったorz
※前回の記事のもう一個のID取得理由


ちなみに、絶賛放置中の6/27頃にクリエーターへ向けてのアンケートがあり、
※マイページ左下のお知らせ部分
あれは販売開始した人へ向けてのもののようで
一瞬回答すべきか戸惑いましたが、一意見が送れる貴重な部分かなと、回答してみました。
(販売されていないので結果からは除外されそうですがw)
これのおかげか、月が変わるからか6月末から7月頭はアプデ等の動きが多数見られました。

うん、まぁ、アンケートと審査進行は時間的にほぼ関係ないだろうけど
アクション起こせるものは起こしておく方が後悔しなくて済みますよね。。


ってことで更新していない間に色々あって詰め込んでしまいましたが
リジェクト内容と現在の動きでした。

透過不備、根絶できてますよーに(>人<)


※そういえば、一度リジェクトきて総没免れた〜と以前書いてしまいましたが
 どうやらアップデートがあろうが、リジェクトがこようが、訂正再申請しようが
 総没、ありえるらしいです。
 承認が来るまでは問答無用で全却下という悲しすぎるお知らせがあるとのこと。
 恐ろしや・・・!



なんとか無事販売ができますようにッ(>人<;)











ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by kei at 16:46| Comment(2) | LINE---HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

LINEスタンプ 〜制作ガイドライン〜

スタンプ制作・登録に必要なもの
クリエイターズ スタンプのガイドラインを改めて確認。
※審査前の段階での個人的見解も入れています(14/05/06)


大きく分けて【スタンプ画像】【販売説明文】2つが必要


■まずは、スタンプ画像!
但し、3種必要。
----------------------------------------------------
----------------------------------------------------
1つ目スタンプ画像×40個
サイズ (最大):W 370×H 320 pixel

2つ目メイン画像×1
サイズ:W 240×H 240 pixel
※販売時に一番最初にユーザーが目にする画像

3つ目トークルームタブ画像×1
サイズ:W 96×H 74 pixel
※会話する時にスタンプを選ぶ際のアイコン

----------------------------------------------------
いずれもPNG形式(背景は透過)で!

メイン画像トークルームタブ画像サイズは固定!
※スタンプ画像はイラスト以外は透過処理されるため最大で表記されている模様。

解像度72dpi以上カラーモードRGBを推奨

画像サイズ1個 1MB以下
※解像度は72dpiで作成していれば特に気にする必要はないと思われる

ZIPファイル20MB以下で作成してください。
※この注釈は、スタンプ登録時一括で上げる際に必要なもの

----------------------------------------------------
推奨スタンプ画像としては

1.日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
2.表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの


という2点が挙げられています。


NGスタンプ

1.日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
2.イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
3.視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
4.スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
5.公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの


----------------------------------------------------

その他の注意事項として以下3点

1.ユーザーに有料で提供するスタンプは、宣伝を目的としておりません。 したがって、スタンプ画像、タイトル、テキストにおける告知表現(○月○日発売など)や、単なる企業ロゴの掲載は不可となります。
2.スタンプを購入するために個人情報やIDを提供する必要のある場合の利用は一切お断りしております。
LINE以外のインターネットサービス、メッセンジャーアプリ、またはそれに類するサービスの名前に言及しているもの、またはそれに関するキャラクターの配信は一切お断りしております。
3.より詳しいガイドラインは、LINE Creators Marketログイン後のスタンプガイドラインページを確認してください。


※このNGに関しては改めて別記事にて表記します。
----------------------------------------------------
----------------------------------------------------


■続いて販売時に必要なテキスト文
----------------------------------------------------
----------------------------------------------------
クリエイター名  50文字以内

スタンプタイトル 40文字以内

スタンプ説明文  160文字以内

コピーライト   50文字以内 (英数字のみ)

----------------------------------------------------
こちらの文はおいおいでもOK
機種依存文字など使用した場合、即リジェクト対象との情報あり
さらに、著しく短いものや内容と関係ないもの、変換ミス、誤字脱字も即刻リジェクト対象だそうです。
また、登録時に英文登録をする場合も表記には細心の注意が必要
英文の場合は全角スペースや☆、♪などの文字を使用してもリジェクト対象です。
----------------------------------------------------
----------------------------------------------------


う〜ん、目は通していたつもりですが
改めて確認してみるとこんな制約あったんだ(^^;という発見も…
登録するならきちんと読んでから。ですね。自戒











ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by kei at 22:44| Comment(0) | LINE---HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする